にゅーす

坂ノ途中さん

こんにちは!なかじまです。

 

今回のお取引先訪問は、

京都のこだわり八百屋

「坂ノ途中」さんです!!

 

 

農薬・化学肥料に頼らず、

土づくりを大切にした

「持続可能な農業」を志す

新規農家さん・若手農家さんたちを

支援している会社です。

 

生産量が少量・不安定になりがちでも

安定して販売できるしくみを提供し、

同じように志す農業者を広げていきたいと

活動されています。

 

販売は、自社のネット通販、宅配、直売店のほか

レストランや小売店向けに卸売もされています。

 

直売店「坂ノ途中soil」の様子

 

なかでも坂ノ途中さんのメインは、

宅配のお野菜セット!

旬の野菜、珍しい野菜を楽しめるよう

工夫されています♪

 

 

今回は私自身がお手伝いをさせていただき、

この「お野菜セット」を

お客さんにお届けするまでに

中でどんなことが行われているのか

お聞きすることができました!

 

 

◎おおまかな流れは毎週こんな感じだそうです。

 

①「次週はどんな野菜が

どれくらい、いくらで出荷できるか」

生産者にメールで聞き取りします。

②お客さんからの注文を受けると、

収集した野菜の情報をまとめて

セットの中身を考えます。

③決まった内容を生産者に発注し、

入荷したら丁寧に検品・梱包して

お客さんにお届けします。

 

すごい数の注文に対応するため、

スタッフの人たちは

★生産者とやり取りをする部門

★お野菜セットの内容を考える部門

★お客さんの対応をする部門

に分かれて動いています。

 

 

坂ノ途中のお客さんのなかには

家族に食べさせる野菜の

「安心・安全」を大切にする人、

とにかく美味しいものが食べたい人、

できるだけ在来種のものが食べたい人など

さまざまな人がいます。

 

そんなお客さんに対して

丁寧に「情報発信」することを

大切にされていると感じました。

 

例えば・・・

★農家さんを紹介したパンフレットを

お野菜セットに同封

★写真付きでブログで発信

★どんなふうに調理したら美味しいか

レシピを提案

 

セットの中身は毎週被らないようにされていて、

色合いなども工夫されているそうです!

 

そうした1つ1つの積み重ねが信頼につながり、

安心・安全になっていくんだなと思いました。

 

 

 

◎出荷作業も手伝いをさせていただきました!

 

朝のうちに届いた野菜を午前中に検品し、

午後はその検品した野菜を箱詰めします。

1日100~200箱程出荷するそうで

出荷場にはたくさんの旬の野菜が揃っていました。

 

スムーズにミスなく進めていくために

さまざまな工夫をされています。

 

作業は手作業ばかりなのですが

細長いテーブルや台車を使って

流れ作業で効率よく進めていて、

入れ忘れがないか、数量はあっているか

ダブルチェックもしっかりしていました。

 

箱に入れる際に

古新聞を上にかぶせるのですが

新聞の内容が食欲を失せる内容は

避けていたりして

きめ細かな気配りに感動しました!

 

スタッフ内で野菜の勉強会なども行っているそうです!

しっかり検品するために必要不可欠なことなので

そういった取り組みは

ぜひへんこでも取り入れていきたいと思いました。

 

 

 

◎お昼は毎日まかない付き

 

まかない担当のスタッフの方が

野菜たっぷりの美味しいご飯を作ってくれます!!

自分たちが扱っている野菜を

実際に調理して食べることは大切ですもんね。

私も美味しくいただきました!

 

 

 

◎最後に・・

 

1日体験という短い間でしたが

スタッフの方たちは

和気あいあいとしていて

すごく楽しい雰囲気の職場でした!!

 

お世話になった坂ノ途中のみなさま

本当にありがとうございました!

 

 

なお写真はイメージです。

ほとんどの画像は坂ノ途中さんの

Websiteから勝手にお借りしました・・!

 

 

↑坂ノ途中Websiteはこちらから