にゅーす

2020年3月1日からのお野菜

来週のお野菜の情報や、生産者さんのニュースです!

すずめ農園

ほうれん草、次のロットの生育待ちで少しお休みです。
わさび菜が出始めました。圃場の様子の写真をいただきました。

わさび菜、チンゲン菜、小松菜

岡田さん

ハウスのほうれん草も大きくなってきました。
ハウスの方は有機準拠栽培、露地の方は生育次第で
化成肥料を追肥することがあるそうです。

伊賀有機

なばながスタートです。

谷農園

ほうれん草がスタートです。
壬生菜は最終週です。

その他

  • かみむら農園の人参が終了しました。
  • 手づくり農園のケールは、3月に入るとぐっと量が減ります。
  • 手づくり農園のブロッコリーも量が減ってきました。

2020年2月23日からのお野菜

来週のお野菜の情報や、生産者さんのニュースです!

谷農園

アレッタがたくさんあります。
値下げしたので、まだ食べたことのない方、ぜひお試しください!

名前からは外国のお野菜のような印象を受けますが、
三重県の種苗会社ナコスが、ケールとブロッコリーを掛け合わせて
作ったお野菜です。油となじみやすく、炒め物やパスタに合います。
葉がしっかりしていて、調理してもボリュームが減りません。

その他の谷農園のお野菜情報です。

  • 花芽がすすみ、赤水菜、しろな、こかぶが終了になりました。
  • 3月に入るとほうれん草が出てきそうです。
  • カリフラワーがあります。一部の方にのみご案内していますが、気になるかたいらっしゃったらお声がけください。

岡田さん

露地のほうれん草が大きくなってきました!

ほうれん草と関係ない写真ですが、先日、すずめ農園さんと一緒に
訪問して、いろいろ教えてもらってきました。
岡田さん、85歳!話が歴史をたどるからおもしろいのと、
積み重ねた年月の長さ、その間の知見と工夫がすごいです。

忍の里

ほうれん草、2番目のロットも育ってきました。たくさんあります!

かきうち農園

ぶんたんが始まりました。
レモン(B品)は、サイズがS、2Sくらいと小さくなります。

かきうち農園 ウェブサイト
https://www.kakiuchinouen.com/

デコポンは収量が少なく、今年は案内できそうにありません。

手づくり農園

3月に入ると、出荷できるケールの量が減りそうです。

出荷予定(~2020年5月)

2020年5月までの取扱予定品目です。

2/18追記:熊野デコは収穫量が少なく出荷できません。

2020年2月16日からのお野菜

来週のお野菜の情報や、生産者さんのニュースです!

手づくり農園

安定的にずっと出してくれているので案内する機会がなかなか
やってこない!ということで、定番アイテムをまずご紹介。

シルクスイートは終わってしまいましたが、安納芋と
紫まさり(中が紫色のさつまいも)が引き続きあります。

安納芋は焼くと糖度が増し、ねっとりクリームのように
滑らか、まろやかで、と~ってもおいしいです!

紫まさりは、味は特徴がないというか出しゃばらないというか、
実に地味(笑)。他の素材の邪魔をせずにいろどりを変えて
くれるのがすばらしい特徴だと思います。
というわけで、お菓子やパンの材料として魅力的です。

安納芋も紫まさりも、名張の農産加工所「イーナバリ株式会社」の
自社開発商品の素材としても活躍しています。

自然農園よりこんぼ

よりこんぼの北川夫妻は、2015年4月、秋田市と横浜市から移り住み、
高知県中土佐町で有機農業を営んでいます。
「体は食べたものでしか作られない」だから本当にいいものをお届けしたい。
その想いで手間暇を惜しまず、丁寧に野菜を育てられています。

栽培品目は生姜、人参、オクラ、さつまいも、かぼちゃ。
65aの畑で有機JAS認証を取得されています。

奥さんの美帆さんと、去年夏の「アグリフードEXPO東京」で
出会ったのがきっかけです。生姜トークが非常におもしろく、感動し、
生姜を扱わせてほしい!と強く思いました。

北川さんのすごさは、一度関わった人を リピーターにしてしまう力。
商品(野菜)に力があるうえに、 やりとりがとても丁寧です。

「よりこんぼ」とは、昔から使われてきた中土佐地域の言葉で、
「みんなが寄り集まって仲良く楽しく」という意味なのだそう。

今年は、「自然ともよりこんぼしていける社会を目指して」
ビニールを使わない梱包トライアルを始めています。

野菜も素敵。取り組みも素敵。発信も素敵です!
yorikonbo.amebaownd.com

忍の里

今週から、ほうれん草が出ています。2ハウスあります。
農薬8割減の特別栽培です。

肥料:FTE、鉄アクア、トラハロース、クエン酸
農薬:アクセルフロアブル(12/21、1500倍)1回のみ

土の香工房

味噌が再開です。米味噌(2年熟成、3年熟成)に加え、
麦味噌がラインナップに加わりました。
それぞれ500gと800gがあります。

化学合成農薬・化学肥料を使わずに育てた、三重県産の
丸大豆を使用しています(遺伝子組み換えなし)。
米麹は三重県産コシヒカリ、麦麹は鹿児島県産。
塩は海水塩を使用しています。

その他

・もものすけ(谷農園)は来週がラストです。

へんこ 2020年 出荷予定

へんこの2020年の年間出荷予定です。

へんこに出荷してくださっている生産者さんにヒアリングした
情報と、過去の実績から作成しています。
確度の高い情報も低い情報も入り混じっていますので、
あくまで予定としてご覧ください。

作付相談、先物取引などのお問合せは下記にご連絡ください。
info@henko.jp ※アットマークは小文字に直してください。

有機JAS 2-6月

有機JAS 7-12月

有機準拠 2-6月

有機準拠 7-12月

特栽・慣行栽培 2-6月

特栽・慣行栽培 7-12月

2020年2月9日からのお野菜

来週のお野菜の情報や、生産者さんのニュースです!

木の子の里 錦生事業協議会

寒いせいか、きくらげの生育がゆっくりです。
ご注文をいただいたのにお届けできないことが何回かありました。

お客様に欠品のご連絡をした際に乾燥きくらげで代替すると聞き、
乾燥きくらげなら、木の子の里も作っている!と思い、
木の子の里の加工品も取り扱いさせていただくことにしました。
下の写真は、しいたけ(20g)、きくらげ(15g)です。
しいたけは、スライス(左端)と丸(右端)があります。
乾燥きくらげは特用100g入りもあります。

ドレッシングもあります。この機会に合わせてご案内します。
(※ 下の写真は木の子の里に提供していただきました)

マックスファーム

全ての圃場でJAS認証を取得されたそうです。
有機準拠でご案内していた里芋の栽培区分を変更するとともに
価格を見直しました(値下げしました)。

里芋、じゃがいも(デジマとアンデスレッド)は3月まで。
自然薯は6月まである予定です。引き続きよろしくお願いします!!

愛農高校

キウイいかがですか。
今年は受粉がうまくいかず、結果的に摘果しすぎてあまり
とれなかったそうです。少ない中、小さめのものを選んでもらいました。
1個、60-80g程度。1kgに13-16個くらいのものを在庫しています。

全寮制の農業高校生たちがこんな環境で作ったキウイですよ~。
このプロボノの映像は素敵です。

谷農園

こそっと、カリフラワーがあります。
小さめ10cmくらいです。個別に前からご要望いただいていた方にのみ
案内しています。興味ある方、いらっしゃれば、お問合せ下さい。