にゅーす

2020年3月29日からのお野菜

来週のお野菜の情報や、生産者さんのニュースです!

端境期ですね。。
一気に出荷できるお野菜が減ります。

小松菜やほうれん草、葉ねぎのように、1年のうち、比較的
長い時期出荷できる品目でも、常時出荷できるように種をまく
ことの難しさ(リレーがなかなかうまくいかない)を思います。

へんこは複数の生産者さんに支えられているので、Aさんの
小松菜が待ちの状態でも、その間はBさんがつないでくれたり…
みたいな感じで、奇跡的にリレーできていたりもしますが、
今週はなかなかそのへんの状況もシビアな感じ。。です!

ケールのなばな(手づくり農園)

それほど量もないので、注文票には載せません。
情報だけ、ここで発信します。ご興味ある方はお問合せください。

手づくり農園の伊藤さんと安室さんによると、
いろいろななばなを食べてみたけれど、ケールのなばなは
他に比べて「やわらかくて甘い」のだそうですよ。

連絡

忍の里の小松菜:周年栽培、安定供給スタート!とご案内しましたが、
契約で購入してくれる先が見つかったそうで、「週200P出てくる」と
お伝えした分はそちらへまわることになりました。

伊賀有機農産供給センター:端境期でお休みです。

2020年3月22日からのお野菜

来週のお野菜の情報や、生産者さんのニュースです!

かきうち農園

セミノールと甘夏がスタートです。

かきうち農園のセミノールは、ぎりぎりまで木にならせておくことで
皮が剥きやすい状態に育てています。果汁たっぷりで濃厚な味わいです。

甘夏は、一般的には早く収穫して貯蔵庫で熟成させることが多いようですが、
かきうち農園の甘夏は木の上で冬を越し、完熟させてから収穫します。
甘みが口いっぱいに広がりジューシーです。

今週からスタート

▼ 岡田さん:チンゲン菜とこかぶ

今年の1月の岡田さんのこかぶ、こんな感じでした。

▼ 忍の里:小松菜とルッコラ
※小松菜は周年出荷体制に入りました。
ハウス栽培(特栽)で、週200P出荷目標で作付しています。

▼ 谷農園:大根
※短根大根が終わって、大根(春慶)になります。

今週で最後

▼ 谷農園:なばな、アレッタ、スティックセニョール、カラフル人参
※開花などの状況次第では早期終了となる場合もあります。

▼ 福田ぶどう園:しいたけ
※ほんとうはこれからの時期もまだまだ収穫できるのですが
(暖房費もかからなくなって作りたいところではあるのですが)
ぶどうの世話が始まるので、福田ぶどう園では毎年3月末で
しいたけは終了になります。

2020年3月15日からのお野菜

来週のお野菜の情報や、生産者さんのニュースです!

人参ジュース

「無無の人参ジュースを探しているのだけど」という
相談を受け、心当たりのある生産者さんに連絡した
ところ、お二人から「持っていますよ~」のお返事を
いただきました。これを機会にへんこの注文票に
掲載させていただくことになりました。

①人(にん)
丹波市の3人の生産者さん(高見さん、宮垣さん、
梅内さん)が「丹波人参クラブ」というグループで
作っている人参ジュースです。

350mlの1サイズで、1ロット12本入りです。

少し古いけど、こちらの記事に紹介されています。
http://tocco.tamba.sc/tambaninjinclub/

②とろとろ人参ジュース
長野県佐久穂町のあさひや農場の人参ジュースです。

350ml入りと、1リットル入りの2サイズです。
現在350ml入りが品切れ中ですが、両サイズとも、
4月に再入荷します。
350mlは1ロット40本入り、1リットルは1ロット20本入り。

ご自身による紹介文をどうぞ。
ラベルデザインが素敵ですね。
http://asahiyanoujou.jp/carrot-juice/

谷農園

なばな、アレッタ、スティックセニョールが、あと2週間ほどの見込みです。

アレッタは、「葉茎を食べよう!」イメージから、「花蕾を食べるぞ」
に変わってきています。ご理解の上、ご注文ください。

岡田農園

小松菜とわけぎがスタートします。

岡田さんの農地はさほど広くはないのですが、
限られた面積の中で途切れず回していく技術がすごい。
「次まいてるのがあるから大丈夫」と言われると本当に
心強く、実際、助けられることが多いです。

田島蓮園

farmOの発送お助けサービスを活用し、送料が安くなります。
https://www.farm-o.net/logistics
京都市内は特にお得です!

1箱(5kg) 1100円→903円(京都)、1034円(関西その他)
2-4箱(10-20kg) 1200円→1024円(京都)、1134円(関西その他)

れんこんって、若い節ほど繊維量が増えるので、
節ごとに食感や合う料理方法が違うんですって!
まるごと仕入れて食べ比べてみてくださいね。

サイズ情報は、下の写真、右ページ上部にあります。
下の2枚はクリックすると拡大します。

2020年3月8日からのお野菜

来週のお野菜の情報や、生産者さんのニュースです!

新型コロナウイルスの影響が各所で出ています。
「保育園に子どもを預けられなければおんぶで仕事かなぁ」
という生産者さん。店舗が県の施設内にあり、3月16日まで
営業停止を通達された飲食店さん。他の飲食店さんからも
注文キャンセルの連絡が入ったりしています。

へんこの業務状況としては、パートさんのお子さんは
子どもたちだけで過ごせる年齢だし、我が子は保育園が
引き続き預かってくれていて、幸いにも通常と同じ体制です。

手づくり農園

長ねぎがあと2週間ほど、3月21日ころまでとなります。

手づくり農園は、ケールとマルシェ(焼き芋&お野菜販売)が
主軸なので、マルシェが次々中止になっていて大変そうです。
早く終息してくれるといいですね。

ケールの出荷作業の様子です

すずめ農園

土日も出荷できるようになったそうです!
とても心強いです。

今週は小松菜がたくさんあります。ほうれん草はしばらくお休み。
わさび菜、いい感じの写真をいただいたので再掲します。

忍の里

生育待ちだったサラダケール、再開です。

丹波しのたろう農園

小豆茶が再開します。

中末農園

3/15から5月まで、端境期で出荷がなくなるので、今週がラストとなります。

寂しくなるけど再開を楽しみに待つことにします。
中末さんのミニトマト、ほんとに甘い。ほんとにおいしい。
この間、苗を育て、定植して…出荷はないけど畑はぐんぐん
姿を変えていくのでしょうね。なんか、すごいいい時間が
流れていきそうだなぁ。5月までに再訪したくなってきました。

下記、終了したお野菜です。

  • 壬生菜(谷農園)
  • ブロッコリー(手づくり農園)
  • チンゲン菜(すずめ農園)
  • ミニ大根・大根(月井さん)
  • レモン(かきうち農園)
  • 里芋(マックスファーム) ※小玉はまだあります
  • 人参(よりこんぼ)